×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  湯呑み»  加藤 健 灰被志野湯呑

加藤 健 灰被志野湯呑

※【送料無料】
【美濃伝統工芸】『志野焼』

※全国各地にて個展を開催、人気美濃陶芸家「加藤健」氏の手による薪窯で焼成された一品!

NEW

  • 加藤 健 灰被志野湯呑

  • 型番・品番

    KKG-Y-107

  • 販売価格

    12,960円(税込)

  • ポイント還元あり
    還元率はお支払方法によって異なります。
  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【サイズ・重さ】
    品サイズ/約8.0×9.3cm
    箱サイズ/約10.4×10.4×12.7cm(紐含まず)
    茶碗の重さ/約230g



    【加藤 健 陶歴】

    ・昭和22年 岐阜県土岐市の窯元に生まれる。
    ・昭和42年 岐阜県立多治見工業高等学校窯業専攻科修了。
    ・昭和46年 京都 内田邦夫先生に師事。
    ・昭和48年 土岐市肥田にて築窯。志野・織部等を研究、作陶に入る。
    ・昭和52年~現在に至るまで、全国各地の百貨店にて個展を開催。
    ・昭和58年 穴窯(薪窯)築窯。


    【ココがポイント!】
    *穴窯(薪窯)・ガス窯・電気窯の3種の窯を保持。この作品は、穴窯(薪窯)の一品です。
    *ガス窯や電気窯で焼成されたやきものは、均一に焼き上がるのに対し穴窯で焼成されたやきものは、火色の出ているところや、そうでないところと、窯の中での位置や炎の強弱、又薪の灰の被り具合等によって、さまざまな表情で焼き上がってきます。そんな要素の中で焼き上がったこの作品は、正に穴窯の特色を含んだ一品となっています。

    *真上から見ますと、飲み口が変形(楕円)になっています。
    *桐箱入(作者陶歴・黄布付)
    *産地:美濃焼(岐阜県土岐市)


    ※お客様のモニターなど環境によりまして実物と色合いが異なって見えることがございます。あらがじめご了承ください。


  • ▲裏面

    ▲斜上面(真上から見ますと、飲み口が変形(楕円)になっています。)

    ▲高台(ハマの内側に「健」のサインが入っています。)

    ▲桐箱入(作者陶歴・黄布付)

関連商品